レーザー脱毛でツルスベ美人!福岡のクリニック厳選ガイド

安全で効果バツグン!福岡でおススメのレーザー脱毛クリニックを紹介します

覚えておこう!レーザー脱毛の再発毛率

レーザー脱毛の再発毛率

ムダ毛処理の手間から解放されたい!そう感じる多くの女性が、レーザー脱毛を検討するかと思いますが、レーザー脱毛を複数回行ったら、一生ムダ毛が生えてこないの?と疑問に思う方もいらっしゃるはずです。

今回は、レーザー脱毛の再発毛率はどのくらいかという点に着目しながら、レーザー脱毛の再発についての疑問を解決していきたいと思います。

レーザー脱毛=永久脱毛なのか?

脱毛

医療機関でレーザー脱毛を受けた場合、個人差はありますが、5~6回ほどの施術をきちんと受けることで、永久脱毛に近い効果を得ることができるといわれています。

しかし、初回カウンセリングの時点で、6回のレーザー脱毛が必要といわれたにも関わらず、3回で終了した場合は、レーザー脱毛後の再発毛率は非常に高くなります。

医師の指示に従い、必要な回数の施術を受けたとしても、100%再発しないというわけではありません。

アメリカ食品医薬品局による永久脱毛の定義は、脱毛後に再発毛する本数が減少し、その減少した状態が長期間つづくことを表します。

つまり、医療機関でレーザー脱毛を受けた場合、長期的にみると、レーザー脱毛後の再発毛率は非常に低いということになりますが、絶対に再発毛しないわけではありませんので、再発毛しても慌てる必要はありません。

レーザー脱毛後に再発毛する理由

複数回のレーザー脱毛を受けて、ムダ毛も綺麗さっぱり無くなったのに、一体なぜ再発毛してしまう可能性があるのでしょうか。

ここでは、レーザー脱毛後に再発毛する理由を紐解いていきたいと思います。

ホルモンバランスの影響

私たちの体毛は男性ホルモンの影響が関係しています。同じ女性でも、体毛が薄い方もいれば濃い方もいますよね。

これは、体内で分泌している男性ホルモンの量が人それぞれ違うことを表します。

本来は、女性ホルモンと男性ホルモンはバランスよく分泌されていまが、加齢と共に女性ホルモンが減少することで、男性ホルモンの分泌量が高くなり、体毛が濃くなることがあります。

40代以降になると、誰にでもあり得る現象なので、レーザー脱毛時には、気にならなかったような箇所から突然むだ毛が生えてくることが考えられるのです。

毛周期が乱れる

一つの毛穴に対して、毛が生える周期は大抵決まっています。これを毛周期といいますが、レーザー脱毛は毛周期に合わせてレーザーをあてていくのです。

しかし、休止期にあるムダ毛に対しては、レーザーをあてても処理することができません。

一般的に、2ヶ月に1回レーザー脱毛を行えば、きちんと処理することができますが、ストレスや生活習慣の乱れにより毛周期がずれてしまうと、毛が休止期のままストップしてしまう場合もありますう。

休止期にあるムダ毛はどれだけレーザーを照射しても、処理されることはありません。

よって、レーザー脱毛完了後、何年か経過してから休止期にあったムダ毛が突然生えてくる可能性もあるということを覚えておく必要があります。

産毛が成長してしまった

レーザー脱毛は、黒い色に反応するため、濃く太いムダ毛によく反応します。反対に、色素の薄い産毛には反応しづらいため、産毛はレーザー脱毛を行っても減りにくいのが現状です。

よって実際にレーザー脱毛を行った際は産毛だったために、しっかりと処理されていなかった毛が、何年か経って成長することで目に見える毛として再発毛することもあり得るのです。

レーザー脱毛後の再発毛を防ぐために知っておくべきこと

せっかくレーザー脱毛が完了したのに、再び毛が生えてくる…なんてことはできれば避けたいですよね。冒頭でもお伝えしたとおり、レーザー脱毛を受けても再発毛する可能性はゼロではありません。

そこで、今後レーザー脱毛を検討している方向けに、再発毛を防ぐためにも施術前に知っておくべきことをお伝えしたいと思います。

レーザー脱毛に必要な平均回数

レーザー脱毛の施術回数は、パーツによって変わります。個人差はありますが、以下が平均回数になりますので、参考にしてみてください。

  • 顔:5~6回(ただし産毛部分まで完全に除去する場合は10回程度かかることもある)
  • 脇:5~6回
  • 腕:4~6回
  • 脚:5~7回

上記の回数を2~3ヶ月に一度のペースで行います。平均で脱毛が完了するまで1~2年かかかると考えておきましょう。

また、初回カウンセリングの際に医師から言われた必要回数を守らずに、途中で通うのをやめてしまった際は、再発毛率がぐんっと高まります。再発毛を防ぐためにも、脱毛が完了するまではきちんと通うようにしましょう。

医療レーザーにも種類がある

医療レーザーで使用する機械にはいくつか種類があり、機器によって特徴が異なります。

また、クリニックによって扱っている脱毛機器が違うため、事前にレーザー脱毛で使用する機器についても知っておくことが大切です。

ダイオードレーザー

アメリカ食品医薬品局から永久脱毛の効果があると認められているレーザー脱毛機器です。

比較的痛みが少ない脱毛機器で、脱毛効果以外にもシみやほくろを薄くする効果も期待できます。

また、ダイオードレーザーは他の機器に比べて、日焼けした肌や産毛などの細かい毛にも効果があるのが特徴。

照射漏れもしにくいため、脱毛後の再発毛を防ぐことにも繋がります。痛みに弱い方や、細かい毛までしっかり脱毛したいとお考えの方にオススメです。

メディオスターNextPRO

メディオスターNextPROは、ダイオードレーザーの最新機器です。最も痛みを感じない脱毛機器で、照射後に起こりうる肌トラブルを防ぎます。

肌への負担も最小限に抑えられるため、お肌が弱い方でも安心して施術を受けることができます。

また、メディオスターは、産毛などの薄い毛にも効果を得られるのが特徴。

施術時間を従来の半分まで短縮できるので、忙しい方や、長時間のレーザー脱毛が億劫と思う方に向いているかもしれません。

レーザー脱毛の最新技術をお試ししたいという方にオススメです。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは、日本人の黒い毛に適しているといわれている脱毛機器です。

波長が長いレーザー機器のため、肌の奥底にある毛混のメラニンにのみ反応。火傷の心配が少ない脱毛機器です。

また、レーザーを照射した瞬間に、コラーゲンの生成が促されるため、ニキビ跡や色素沈着を薄くする効果も期待でます。

ダイオードレーザーに比べると痛みを伴い、1回の施術時間も長くなりますが、安全性が高く、しっかり効果を得られる脱毛機器です。

YAGレーザー

3つの脱毛機器のなかでも、波長が最も長いのがYAGレーザーです。ダイオードレーザーが810mm、アレキサンドライトレーザーが755mm、YAGレーザーは1064mmもあるのです。

YAGレーザーは肌を傷つけずに、脱毛処理をすることが可能です。毛根の深い毛はどうしても脱毛効果を感じるのに時間がかかりますが、YAGレーザーなら毛根の深い毛や頑固な毛を確実に処理できる点がメリットです。

まとめ

美肌

一般的に、必要な回数分しっかりとレーザー脱毛を受けていれば、半永久的にムダ毛が生えてくることはないとされています。

しかし、身体の変化や脱毛時のムダ毛の状況にとっては再発毛する可能性があることがわかりましたね。

誰にでも起こりうることなので、脱毛完了後、時間が経過していないのに、毛が生えてきてしまった際は、施術を受けたクリニックに相談してみましょう。

 
福岡で医療レーザー脱毛をするならココ!おすすめクリニックランキング