レーザー脱毛でツルスベ美人!福岡のクリニック厳選ガイド

安全で効果バツグン!福岡でおススメのレーザー脱毛クリニックを紹介します

福岡の医療レーザー脱毛クリニックランキング » 福岡の気になる医療レーザー脱毛最新事情 » レーザー脱毛をするのに適した時期は?いつがおすすめ?

レーザー脱毛をするのに適した時期は?いつがおすすめ?

レーザー脱毛はいつでも始めることができますが、始めるのにおすすめの時期は秋から冬にかけてです。

今回の記事ではその理由について詳しくご紹介します。

レーザー脱毛におすすめの時期は?

時計

レーザー脱毛は基本的にはどの時期でも問題なく行えるので、思い立った時に行うことができます。特に夏は肌の露出が増えるために、脱毛をしようと思い方が多い季節です。しかしレーザー脱毛をするのにおすすめの季節があります。

それはずばり秋冬です。ではなぜ秋冬から脱毛を始めるのがおすすめなのか、理由をご紹介します。

夏に向けて毛量を減らすことができる

ビーチと女性の足

一番ムダ毛が気になる季節は、露出が増えてくる夏という方も多いと思います。秋冬に脱毛を始めれば、夏を毛量が少ない状態で迎えることができます。

体毛には「毛周期」と呼ばれるサイクルがあります。毛は目に見える元気な状態の毛(成長期)、肌の中で眠っている毛(休止期)、そろそろ抜けそうな毛(退行期)の3パターンがあります。このサイクルを繰り返すことで毛は生え変わっていきます。

レーザー脱毛は成長期の毛にしか効果がないといわれているため、成長期の毛にレーザーを当て続けなければいけないのです。そのため夏にある程度毛を薄くしておきたいと考えている場合には、9~10月には脱毛を始めるのがおすすめです。

毛周期とは?

毛周期とは、成長期・退行期・休止期の3つのサイクルのことです。レーザー脱毛は成長期の毛にしか効果はないとされているので、1回目のレーザー脱毛が終わったあと期間を空けるのはそのためです。

成長期

毛母と毛乳頭が密着し、新しい細胞がどんどん毛幹を押し上げておくので毛が伸びていきます。この時期のレーザー脱毛をするのが一番効果的だといわれています。

退行期

毛の成長が止まる時期です。毛が毛根から離れ、抜ける準備に入ります。

休止期

毛が毛穴から抜ける時期です。そして肌の中で生え変わる準備を行っており、成長期へと切り替わっていきます。

しかし成長期に入ったかどうか見極めるのは難しいといわれています。毛周期は部位によっても人によっても個人差があるためです。

そのためレーザー脱毛を行う際には、最低2~3ヶ月は空けることが推奨されています。クリニックによってはコースに長い有効期限を設けているところがあるので、HPやカウンセリングの際に確認するようにしましょう。

紫外線が少なく、日焼けをしづらい

レーザー脱毛の機械は多くが毛の黒色に反応して脱毛する仕組みです。そのため肌が日焼けして黒い状態だと、肌そのものにも反応してしまい火傷の危険性があります。

多くのクリニックでは、日焼けした肌には照射しないか、ごく弱いレベルのレーザーしかあてることができません。

夏場はノースリーブや半袖、水着などを着る機会が多いため、なかなか紫外線を浴びない生活をするのは難しいといえます。

そのため紫外線量が少なく、肌を露出することもなく日焼けをしづらい秋冬に脱毛を始めるのがおすすめです。

秋冬は予約がとりやすい時期

やはり肌を露出する夏に近くなるにつれ予約は増えてきます。人気のクリニックになると、数ヶ月先まで予約で埋まっていることもあるようです。

そのため夏までにどうしても薄くしたい!と考えている方は、予約の取りやすい秋冬に始めるのが良いでしょう。

秋冬に脱毛を始める上で注意すること

乾燥

上記の理由から秋冬は脱毛に適した時期ですが、注意点もあります。まずは乾燥です。

秋冬は湿度が低いため肌が乾燥しています。そこに脱毛によってダメージを受けるとさらに水分量が減ってしまいます。そのためいつも以上にしっかり保湿することが大切です。特別なものは必要なく、普段使っている化粧品や保湿クリームで大丈夫です。

水分量が多い健康な肌は脱毛の痛みを感じにくくなるともいわれていますので、秋冬はもちろん春夏も保湿を忘れないようにしましょう。

寒さ

秋冬の脱毛は夏までに毛量を薄くしたいと思った時には最適ですが、寒さには注意が必要です。

それは脱毛の施術を行う際に、ジェルを塗る場合もあるからです。クリニック内はもちろん暖房がきいていますが、ジェルは肌を火傷から守るものなので当然冷たいままです。

そのため寒さや冷たさに弱いという方は、施術前に一度クリニックに相談してみましょう。

脱毛のスケジュール例

それでは秋冬から脱毛を始めた際のスケジュール例をご紹介します。実際の推奨スケジュールなどはクリニックや体質によっても異なる可能性があるので、カウンセリング時などに確認しましょう。

来院・カウンセリング

初回の来院時は毛量や毛質を確認したり、レーザー脱毛を説明するためのカウセリングを行います。

クリニックの場合はここで脱毛をしても問題がないか、医師の診察が行われます。初回の来院時にすぐ脱毛を行えるクリニックもあります。

脱毛1回目

当日の肌の状態に問題が無ければ照射を行います。場所にもよりますが、照射後約2~3週間ほどで毛が抜け落ちます。

照射漏れがあった場合に無料で再度照射を行ってくれるクリニックもあります。

脱毛2~3回目

前回の照射から2~3ヶ月目安に間隔を空けて照射します。こちらも照射後2~3週間ほどで毛が抜けおち、しばらくは無毛状態となります。

脱毛4回目

この頃から場所や体質によって自己処理の回数が少なくなってきます。また毛質自体もやわらかく細いもの変わってきます。

4回目以降は、2~3回目よりもさらに間隔を空けて照射するのが推奨されています。

脱毛5回目以降

脇などでは5回目あたりからつるつるの肌を手に入れることができます。これ以降は体質や毛質、毛量に合わせて予約を取ります。

成長期の毛に多くレーザーをあてるためにも、これまでどれくらいで毛が生え揃ってきたかをメモしておくのもおすすめです。

脱毛の効果はすぐには出ない

出力の強い医療レーザー脱毛でも、お手入れが楽になるには4回程度の照射が必要です。2ヶ月間隔を空けるとしたら、4回目までに6ヶ月必要となるため、夏に向けて秋冬に甲斐市するのが推奨されています。

ただし間に合わなくともレーザー照射後2~3週間で毛が抜けおち、その後毛が生えてくるまではつるつるの肌を手に入れることができます。そのため夏の間や予定のある日などに合わせて照射される方も多いです。

まとめ

レーザー脱毛の開始時期はなぜ秋冬がおすすめなのかご紹介しました。

露出が増える夏に向けてきれいな肌を手に入れたいと考えているなら、なるべく秋冬の内に脱毛を始めるのがおすすめです。

 
福岡で医療レーザー脱毛をするならココ!おすすめクリニックランキング